X線骨密度測定装置

X線骨密度測定装置(DEXA法)
「平成26年12月導入」

X線骨密度測定装置(DEXA法)

当院では、正確に、短い時間で、 少ないX線量で検査できるX線骨密度測定装置を導入しています。
この検査は、骨の健康状態(骨粗しょう症の程度)をチェックし、骨密度の減少を早期に発見し、骨折の原因となる骨粗しょう症の予防や適切な治療を行うことが出来ます。
腰椎と大腿骨に二種類のエネルギーのX線を照射し、X線の骨による吸収の差を利用し骨塩量を測定します。

当院機器の特徴

・当院機器は日本骨代謝学会でも推奨されているDEXA法による検査を行う装置です

様々な骨密度測定法がある中でも、最も測定精度の高い方法です。

・「腰椎」と「大腿骨」の複数部位にて検査が行えます

当院機器は、骨粗しょう症学会のガイドラインで推奨されている腰椎・大腿骨頸部で測定できます。
複数部位を測定する事により、高精度な結果を得ることが出来るようになります。

・とてもスピーディーに検査ができます

検査中はあおむけに寝ているだけです。また検査時間も5分程度と、短時間で終了します。

・非常に見やすい測定結果

患者様にむけて作成されているので非常にわかりやすく、次回の測定の目安の期日も記載されます。

測定結果

  • 墨田中央訪問看護ステーション
  • 墨田中央クリニック・デイケア すみ花

医療法人社団 隆靖会 
墨田中央病院

〒131-0046 
東京都墨田区京島3-67-1 
代表電話:03-3617-1414

■受付時間

[午前]8:30~11:30
[午後]12:00~16:30

■診療時間

[午前]9:00~12:00
[午後]13:30~17:00

■休診日

日曜・祝日
※ただし救急の場合は、この限りではありません。
※休診や受付時間の変更等ある場合がございますので、ご来院の際はお電話にてお問い合わせください。