CT

16列 MDCT

16列 MDCT

当院では16列マルチスライス CTを導入しています。
16列CTでは、1回転で最大16スライスの画像を撮影することができ、短時間で臓器を撮影し、瞬時に高精度、高密度な画像を提供することができます。

当院機器の特徴

・0.5㎜スライス厚の薄い検出器

0.5mmという極薄スライスにてデータを収集するため、極めて高精細な画像を表示することができます。
もちろん、鮮明な3D画像の作成も可能で、患者様にも分かりやすい画像を提供することができます。

・撮影時間の短縮

16スライスを一度に撮影することにより撮影時間が大幅に短縮し、息を止めることが難しい患者様でも安心して検査ができます。

・被ばく量の減少

被ばくを低減する機能(Real-EC)が搭載されています。
Real-ECシステムが、それぞれの患者様の体格や撮影部位に合わせて、必要最低限の放射線しか出さないように、自動的に計算し、回転ごとにX線量をコントロールしています。

・全身撮影が痛みを伴わず可能

頭部、頸部は勿論のこと、冠動脈、大動脈などの循環器領域、また胃、腸などの消化管や肝臓、胆のう、膵臓などの各臓器、腰椎、頚椎などの骨など全身が撮影可能です。
また、撮影自体は寝台に横になって頂くだけですので、痛みを伴うことはありません。

・大腸CT検査が可能

大腸CT検査は、肛門から空気を注入し、大腸を拡張させ、CT装置で撮影する検査法です。

など、多くの特徴があります。

CT3D画像例

下肢動脈
下肢動脈
股関節
股関節
大腸
大腸
  • 墨田中央訪問看護ステーション
  • 墨田中央クリニック・デイケア すみ花

医療法人社団 隆靖会 
墨田中央病院

〒131-0046 
東京都墨田区京島3-67-1 
代表電話:03-3617-1414

■受付時間

[午前]8:30~11:30
[午後]12:00~16:30

■診療時間

[午前]9:00~12:00
[午後]13:30~17:00

■休診日

日曜・祝日
※ただし救急の場合は、この限りではありません。
※休診や受付時間の変更等ある場合がございますので、ご来院の際はお電話にてお問い合わせください。